スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の伝統・年賀はがきデザイン

年末近づき、いよいよ仕事の忙しさも増してきました。それにクリスマスそして年賀状、今年はクリスマスムードに入るのが早い感じ、業界のクリスマス戦略でしょうね。

さて年賀状印刷。2013年巳年(ヘビちゃん年)の受付も開始させて頂いております。
今回はちょっと準備が遅れてしまい、特に喪中はがきの印刷では皆様にご迷惑をお掛けしてしまっています。誠に申し訳ございません。

絵柄、デザイン、オリジナルデザインで言えば他社には負けないのが「年賀状デザインWEB」何百枚単位で年賀状を出されるお客様から教えて頂いたのですが、自分が出したデザインと知人から届いた年賀状のデザインがかぶる(ぴったり同じもの)だったりするそうです。

年賀状の枚数に関係なくかぶることもあるのですから当然ですよね。大手印刷屋さんで頼めば当たり前。
もちろん年始のご挨拶として問題はありませんが、おもしろみがなくなってしまいます。
ということで、年賀状は弊社をおすすめしたいというわけです。

ヘビの干支でも安心のデザイン年賀



当サイトの熟成を重ねたデザインのW-1。このデザインの年賀には秘密が、青色と桃色の夫婦を連想させておりますが、ご注文頂いたお客様にお子様がいらっしゃる場合、2つの干支の間に子どもの干支が増えるというところ。
今回はバリエーションとして正式にご用意させて頂きました。

最大で3匹の干支を合わせたこともございます。
家族のお写真はちょっと・・・でも家族の年賀状として出されたい。そういった方におすすめ致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。